バッグ福袋2015.お得なバックの福袋は?

母親になってリュックが更に好きになった

もともとリュックが大好きでしたが、母親になり更にリュックが好きになりました。
 子供が赤ちゃんの頃は「抱っこが直ぐ出来るように両手が空いている方がいい」と思ったからでした。
  その「両手が空いている方がいい」という気持ちはそれからずっと続いています。抱っこが少なく
 なってきても、公園に遊びに連れて行くと、ただベンチに座って見ていたらいい訳ではなく、子供を
 追いかけたり、一緒に滑り台をしたりしないといけません。そんな時に手提げ状のバッグだと何とも
 不便です。
  幼稚園に入ってからもちょこちょこ幼稚園の野外行事の引率でお声がかかります。そんな時も、子供達の
 トイレのお手伝いや、転んだ子を起こしたり、「両手が空いていて助かった」と思う事は頻繁にあります。
  子供を連れて自転車でスーパーに行く時もよくそう思います。1人で買い物に行く場合は、前カゴと後ろの
 子供の椅子をカゴ代わりにして前後に荷物を載せれますが、子供を後ろに乗せると前カゴしか使えなくなります。
  そんな時、自分の鞄まで載せるとなると許容量オーバーになってしまうのです。でも、リュックだと背負える
 ので、自分の荷物分はスペースが空きます。ちょっとした物なら買った物をリュックに入れて更にスペースを
 空ける事が出来るのです。
  なので、リュックも大、小と、色も黒とピンクと、といったように3、4個常に持っています。周りからも
 「リュック好きなんだね」と言われると何となく嬉しいです。