バッグ福袋2015.お得なバックの福袋は?

シンプルで機能性のある革バックだけを持つようにしています

私はバッグが大好きで、かなりこだわりを持っています。流行のブランドであっても、どんなにカワイイデザインであっても、そして人目をひくデザインであっても合皮は好きではありません。革製品は香り、質感、重量、すべてにおいて持っているその人を満足してくれます。椅子に置いても型くずれせずに、品良く存在感を出してくれます。それが、持ち手の気持ちまでを引き締めてくれるし、背筋が伸びる様な感覚さえ覚えます。しかし、合皮であると、ヨレヨレと型くずれをしてしまうばかりか、物を入れるとバッグ自体のカタチさえも変わってしまうので、私はあまり好きにはなれません。合皮のバッグを持っているとこちらのテンションもだらけたものになってしまい、ふるまいも大雑把だったりしてしまうのです。それから、もうひとつのこだわりは収納です。よく通販などで、収納の機能がすぐれていると謳っているバッグがあり、いくつもポケットを装備したバッグがありますが、全くのナンセンスだと思います。このポケットの多さがバッグのデザインを悪くしているように感じてしまい、私は、シンプルで機能性のない革製のバッグだけを持つようにしています。これが私のこだわりです。