バッグ福袋2015.お得なバックの福袋は?

両手があくカバンが良いお年頃

私がカバンの中に入れているのは、次のとおりです。
折りたたみ傘、老眼鏡、長サイフ、小銭入れ、診察券いれ、健康保険証、身分証明書。
後は小物ですね。
ハンカチ、ティシュペーパー、持病薬、目薬、お薬手帳、扇子、ボールペン、手帳、
メモ用紙、ライター、タバコの吸殻入れ、禁煙パイポ、敬老パス等です。
これが入るカバンだったら何でもいいのですが、肩からぶら下げるカバンが好きでした。
両手が開くのがいいのです。
万が一に毛躓いたときには、手が使えます。

 

勤務時代にはビジネスバッグ等を使っていました。
洋服等に合わせてカバンも替えていました。

 

今は定年になったので、デイバッグです。
このバッグは結構高かったです。
その分丈夫にできています。
このカバンは入れるところが多く、ジッパーのポケットも数多く着いています。
ある程度のものが皆、中に納まります。
表にもポケットが2個ついていますので、敬老パス等もすぐ出ます。

 

私は外の出るときはこのデイバッグをいつももって行きます。
これをもっていれば、ほとんど事足ります。
色も薄い黄色であまり出回っていないので、私のものとすぐ分かります。

 

 

自転車で移動することが多いので両手があくことが前提のバック選び

私のバッグに関するこだわりは、斜めがけできることに尽きます。
子どもが小さいのと、自転車で移動することが多いので両手があくことが大前提となります。
リュックという手もありますが、リュックは中身を取り出すときに片手を抜いて、カバンごと前にもってきて...とステップが多め。
斜めがけの場合はさっとバッグのファスナーを開けるだけ。
すぐ中身が取り出せることが大きなポイントです。
斜めがけでもいろいろな大きさがありますが、財布と携帯電話、鍵、ハンカチとハンドクリームが入る大きさのものが使い勝手がいいです。
素材は汚れても洗濯ができるナイロン製のものがベストです。
入れるものは少ないけど、子どもに引っ張られたり多少の重さには耐えられるショルダーの紐と金具だと嬉しいですね。
外にポケットが付いているとなお便利かもしれません。
色にこだわりはありませんが、どんな服にも合う茶系のものをよく選んでいます。
季節によって夏ならさらっとした素材、冬ならムートンやスエード調のものでもいいかもしれませんね。