バッグ福袋2015.お得なバックの福袋は?

大きめのカバンでなくてはならない理由

普段から、かなり大きめのマザーバックを持ち歩いています。
周りの人から、一体何を持ち歩いているの?とよく聞かれます。
東日本大震災の日
それまでは、必要な物だけを持ち歩き、
かなり小さいカバンを持つ人だったのですが
突然の停電、寒さ、食料の調達のできなさに、
本当に大変で苦労しました。
あのときに必要だと感じたのは、
携帯の充電器、暖を取る物(ホカロンなど)、
おなかがすいてもすぐに食べれるものがなく平成の世の中なのにひもじい思いをしたので、
持ち歩きに便利な、チョコやカロリーメイト、飴があればなと思ってました。
ですので、震災から何年経った今でも、
携帯充電器・懐中電灯・チョコレート(菓子類)・ホカロン(夏場はヒエロン)
ひざかけなどを常に持ち歩くようになったからです。
一言で言えば、普段のかばんに非常用の備蓄品を持ち歩いているから
大きなカバンではないとダメたと言うことです。

これは、経験した人にしかわからない体験であり、なおかつ
必要と感じたから。もし、またあのような地震が発生しないとも限りませんので、自ら身を守る努力をしています、